やる気がでないときの対処法①:時間を計る

2018年6月5日やる気の出し方

どうしてもやる気の出ないときは時間を小刻みにして少しずつやっていくと割合進みます。

準備するもの

  • タイマー(キッチンタイマーがおすすめ)

やり方

  • 5分か10分(何分でもでもいいので)をセットしてとりあえずその時間だけ勉強します。
  • タイマーが鳴ったらとりあえず3分ほど休憩します。(休憩は短めにします)
  • また5分か10分を計ります。
  • これを繰り返します。調子が出てきたら15分~30分を一区切りにするといいでしょう。

コツは、休憩を長くとらない(5分以内がいい)、途中で気がそれそうになっても我慢して時間内は集中する、競争する気持ちでやる。

やってみるとわかりますが、5分は意外に短く物足りない感があります。うちの子に言わせれば15~30分がちょうどいいそうです。